Preview Mail

特許出願中

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-6262-3663

(営業時間 10:00~17:00 / 土曜・日曜祝日・年末年始を除く)

プレビューメールの機能

既知のウィルスチェック、URLブラックリストチェックとメール無害化

・公共の各ブラックリストサイトにリアルタイムで照会し、ブラックと判定した場合は、[SPAM]表示をし、無害化します。

Preview Mailサービスが代理でファイルを開く

・添付ファイル、文中のURLをクリックすると、クラウド上の仮想空間上に一つ一つの小型のメモリー空間をアサインし、そこでファイルを開きます。
・仮にウィルスが入っていても、ご利用中のPCやデバイスに感染することはありません。
・WORD、POWERPOINT、EXCEL等のアプリソフトは仮想空間上ではライセンス無料のオープンソースを利用しています。

リモートデスクトップ機能を介して内容を確認

・プレビューし(デフォルトは3分間)、必要ないメールと判断したら削除できます。
・アサインされたメモリー空間はスクラッチされます。

添付ファイルを無害化し、PDFにプリントできます。

・第三者に見てもらい、怪しいメールかどうかの判断を共有できます。
・メールを再受信すると、[PDF]メール名が受信されます。

URLをクリックしてサーフィンすることができますが、キーボード入力はフィッシング対策の為、オフなっていて入力できません。

・画面の一部やページ全体をPDF化してメモ情報として、安全に取り出す事ができます。

無害化前のオリジナルメールの取り込み

・プレビューが終了すると、「オリジナルメールを取り込みますか?」と聞いてきますので、添付ファイルを加工して返信する必要のある安全なメールのみ取り込んで下さい。 ・メールを再受信するとオリジナルメールが受信されます。