Preview Mail  - プレビューメール -

特許出願中

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-6262-3663

(営業時間 10:00~17:00 / 土曜・日曜祝日・年末年始を除く)

main

JISA Awards2017 受賞者(finalist)として選出されました。

この度、JISA Awards2017に弊社「PreviewMail」を応募した結果、1着のAward Winnerには至りませんでしたが、最終選考の「ファイナリスト」として選ばれ、プレス発表されることとなりました。

メディア掲載情報

2017.01.23 日経ITproに掲載されました。

ロシアのカスペルスキーの調査では2016年、ランサムウエアの攻撃が最も多い国は日本だった。既にランサムウエアは「ビジネス」化しており、ランサムウエアの配布や感染、脅迫をクラウドの「RaaS(ランサムウエア・アズ・ア・サービス)」として提供し、利用者(攻撃者)は巻き上げた身代金に応じてサービス提供者からバックマージンをもらえる仕組みすらある。言うまでもなく、未知のランサムウエアも急増している。
「とにかく多くの人に使ってほしい。しかも今困っているのは中堅中小企業だ。そのためには低価格でなければ」。そう考え、佐藤氏はオープンソースソフトウエア(OSS)でサービスを構築。
日経ITpro

ランサムウエアに感染したIT社長、怒ってセキュリティソフトを作る:日経ITpro

プレビューすると、どうして防御できるのか?

Preview Mailを使用した場合とそうでない場合の比較

未導入環境

実際に起こった内容

職員が「『厚生年金基金制度の見直しについて(対案)』に関する意見」というタイトルの電子メールの添付ファイルを開けた。

業務系システムにウィルスが感染し、
125万件の個人情報が流出

PreviewMail 導入環境

もし『Preview Mail』があったら

・自分に関係ないメールと思い、そのまま閉じるか削除する。
・クラウド上のバリアー空間にウィルスは侵入するが、見終わったらスクラッチされる。
・業務系システムに影響はなく、被害は起こらない。